ピアサポートいばらき会則

(名称)
第1条 この会は、ピアサポートいばらき(以下「当会」という。)と称する。

(目的)
第2条 この会則は、会員が相互に情報交換及び交流などを行い、不断にピアサポーター

としての知見を習得しスキルの向上を図りつつ、茨城県及び関係医療機関等が実施する ピアサポート事業に参画するとともに当会が企画・実施するピアサポート事業等を通し てがん医療に参療し、がん対策の推進に寄与・貢献することを目的とする。

(定義)
第3条 この会則において、次の各号に掲げる用語の意義は当該各号に定めるところによ

 る。
 (1)ピアサポーター

茨城県知事からピアサポーター養成研修終了証書の交付を受けた者であって、 茨城県及び関係医療機関が実施するピアサポート事業に従事した実績を有する者

(2)支援者 第2条に規定する目的に賛同し当会の活動を支援する意思を有し、その旨を当

会に申し出た者であって、第10条第1項に規定する役員会において支援者とし て適当と認められた者

(会員)
第4条 当会の会員は、ピアサポーター及び支援者で構成する。
(役員)
第5条 当会に次の役員を置く。

(1)幹事 5名以内
(2)監査 1名
2 役員は、会員の中から選任する。
3 幹事は、互選により代表者1名、副代表者1名を選出する。

(役員の任務)
第6条 代表者は、当会を代表し会務を総括する。

2 副代表者は、代表者を補佐し、代表者に事故ある時は会務を総括する。

 3 幹事は、総務、書記、会計等の任務を適宜に分担する。
 4 監査は、当会の会計を監査する。

(役員の任期)
第7条 役員の任期は原則として2年とする。ただし、再任を妨げない。

(顧問)
第8条 代表者は、役員会の同意を得て当会に顧問を置くことができる。

(会議)
第9条 会議は、総会及び役員会とし、事業計画、予算及び決算、その他必要事項を審議

する。
2 総会は毎会計年度1回開催し、役員会は必要に応じ開催する。 3 会議は、代表者が招集し、代表者が議長を務める。
4 会議において議決を必要とするときは、多数決を原則とする。

(事業)
第10条 当会は、第3条に規定する目的を達成するため、次に掲げる事業を行う。

 (1)会員の情報交換及び交流活動
 (2)会員研修活動
 (3)茨城県及び関係医療機関等の事業に対する協力活動
 (4)ピアサポート相談活動
 (5)ピアサポート活動に係る広報活動
 (6)その他目的達成に必要な活動
(会計)
第11条 当会は、次に掲げる資金により運営する。
 (1)会費
 (2)寄付金
 (3)補助金
 (4)その他雑収入等

(会費)
第12条 当会の会員及び支援者は、会費を当会に納入しなければならない。

 2.会員及び支援者の年会費は、1000円とする。

 

(会計年度)
第13条 当会の会計年度は、4月1日から翌年3月31日までとする。

(事務局)
第14条 当会の事務局は、代表者自宅内に置く。

(その他)
第15条 この会則に規定のない事項で必要が生じた場合は、役員会の同意を得て代表者

  がこれを規定することができる。
  附則
  この規程は、平成29年6月4日から施行する。